消臭効果がある食べ物として話題のシャンピニオンとは、フランス語ではキノコ全般を意味します。そして日本では、ハラタケ科ハラタケ属のキノコ「マッシュルーム」のことをシャンピニオンと読んでいます。

そして、マッシュルームには食物繊維やカリウムがたくさん含まれているので、腸内環境を整えたり、むくみの解消、高血圧の予防といった効果が期待でき、人々の健康にも貢献しています。そんなシャンピニオン(マッシュルーム)には、消臭効果もあるんですよ。

シャンピニオンの消臭効果とは?

シャンピニオンから抽出したシャンピニオンエキスには、優れた消臭効果が期待できます。

乱れた食生活、加齢、ストレスなどによって腸内の善玉菌の働きが弱くなり、悪玉菌が優勢になると、オリモノの匂いや口臭や便臭の臭いが強くなると言われています。そのような腸内にシャンピニオンエキスを届けてあげると、腸内の善玉菌が優勢に、そして悪臭の原因となる悪玉菌が劣勢になります。さらには、アンモニアや硫化水素などの有害物質を分解し中和する作用も。

なので、老人介護施設や病院などでは、シャンピニオンエキスを機能性消臭素材として用いられています。

血液サラサラ効果もある!

シャンピニオンエキスは、血液サラサラ効果もあるので健康維持にも役立ちます。

具体的な効能として、腎不全の指標である血中クレアチニンの数値を下げる作用があり、腎不全の進行を抑える効果が期待できることがわかっています。

参考資料:http://www.j-ricom.com/champex/doc/15

続きはこちら