…配信元を読む

ターメリックに含まれるクルクミンには、肝細胞を活性化させたり、抗酸化、消炎、抗菌といった薬効成分もあります。これらの効能は、糖尿病、関節炎、アルツハイマーの予防と治療にも効果を発揮することが数多くの研究で明らかに。

小さじ1/4のターメリックを毎日摂ると予防に!

カレーをきれいなオレンジ色に仕上げるターメリックは、肝臓の強化にも効果があるとされています。

4-粉末ターメリック

アジア原産で、料理に魅力的な香りを添えるこのスパイス、関節痛の治療にも優れています。痛みを感じたら、イブプロフェンを使う前にためらわずターメリックを試してみてください。
ターメリックは、その抗炎症・痛みの緩和・抗酸化作用によって、体が損傷した組織を修復し、毒素を排出し、感染症と闘うのを助けます。ターメリックの恩恵を受けるためには、次のレシピを使って濃厚なお茶を作りましょう。

材料

  • 挽いて粉にしたターメリック テーブルスプーン1杯(20グラム)
  • 水 3カップ(750ミリリットル)
  • 蜂蜜 テーブルスプーン1杯(60グラム)

準備
まず水を沸騰させ、1テーブルスプーンのターメリックを加えてください。水がすぐに黄色く変色します。火を止める前に、これをさらに10分間沸騰させてください。これを濾し、甘みをつけるために蜂蜜をテーブルスプーン3杯加えてください。関節の炎症と痛みを和らげるために、一日を通して飲むことができます。とても簡単ですね!